オスグッド治療のことなら笑顔鍼灸整骨院へ

笑顔鍼灸整骨院タイトル

痛みで困っている人を一人でも多く笑顔にしたい

スタッフ集合写真
オスグッド

このようなお悩みはないですか?

  • 膝の下が痛い
  • 運動を始めると痛くなる
  • 部活を始めてから痛くなった
  • オスグッドと診断された
  • 早く競技に復帰したい

そのお悩み、全て当院にお任せ下さい

オスグッドとは?

正式には「オスグッド・シュラッター症候群」と呼ばれる、スポーツをする子どもに見られる症状です。
走る、跳ぶ動作の多いサッカーやバスケットボールなどのスポーツをする、成長期の小学生から高校生に多く見られます。

①オスグッドの症状

膝蓋骨(膝のお皿)の下にある「脛骨粗面」が徐々に飛び出して痛みが出ます。
時に「熱感」(熱を持つ)、「発赤」(赤くなる)が見られます。
見た目にあまり変化がなく、子どもの痛みを親がキャッチできないことがありますが、レントゲンでは変化が容易にわかります。
特に、サッカー、バスケットボール、バレーボール、野球、陸上競技、バドミントン、テニスなど、太腿の筋肉を酷使するスポーツに見られます。
また、性別では活動量・筋肉量が多い男性に多く見られます。
成長痛との見分け方として、運動後痛みが引くのが成長痛であり、長く続く場合はオスグッドと言われています。

オスグッド

②オスグッドの原因

スポーツによるオーバーユース(使いすぎ)が原因です。
走る・跳ぶ・蹴るなどの動作によって膝を伸ばす働きをする「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」が強く収縮し、筋肉の付着部である、膝下の「脛骨粗面(けいこつそめん)」を強く引っ張ります。成長期には軟骨が骨に変わる時期であるため、この軟骨が引っ張る力に耐えられず、「剥離」(剥がれてしまう)ことにより発症します。場合によっては「剥離骨折」として診断されます。

オスグッドをそのままにすると?

痛みがある状態で運動を続けることで、いつまでも痛いままとなってしまいます。しっかりと炎症が鎮まるまでは部活やサークルを休んで痛みの回復に当てましょう。
成長期が終わると自然と痛みは治りますので、日常的なケアを心がけましょう。

オスグッドの治療法は?

1番の治療は「安静」です。使いすぎによって起こる痛みをケアするため、「テーピング 」「サポーター」で固定を行います。
「大腿四頭筋」の硬さに対して「手技療法」「はりきゅう療法」「特殊電気治療」で血流の改善を行います。また、オリンピック選手も使用する「特殊電気治療」などで痛みを押さえます。

当院は完全予約制です。
事前に電話でのご予約をお願いします。

受付時間
  9:00~13:00
(※土は14:00まで)
× ×
16:00~20:00 × × ×

  ※午後の交通事故治療の受付は20:30まで

笑顔鍼灸整骨院

↓↓笑顔鍼灸整骨院 大手町院↓↓

笑顔鍼灸整骨院大手町院へのお問合わせ・ご予約

↓↓笑顔鍼灸整骨院 本通り院↓↓

笑顔鍼灸整骨院本通り院へのお問合わせ・ご予約

笑顔鍼灸整骨院 大手町院

  • 笑顔鍼灸整骨院大手町院の外観
  • 笑顔鍼灸整骨院大手町院の内観
  • 笑顔鍼灸整骨院大手町院のスタッフ

〒730-0051 広島市中区大手町5丁目8-27-1F
市電、鷹野橋駅より徒歩2分
笑顔鍼灸整骨院大手町院へのお問合わせ・ご予約

笑顔鍼灸整骨院 本通り院

  • 笑顔鍼灸整骨院本通り院の外観
  • 笑顔鍼灸整骨院本通り院の内観
  • 笑顔鍼灸整骨院本通り院のスタッフ

〒730-0051 広島市中区大手町2丁目1-7-1F
市電、本通駅より徒歩1分
提携パーキング有り、パーキングチケットをお渡しします
笑顔鍼灸整骨院本通り院へのお問合わせ・ご予約