変形性膝関節症治療のことなら笑顔鍼灸整骨院へ

笑顔鍼灸整骨院タイトル

痛みで困っている人を一人でも多く笑顔にしたい

スタッフ集合写真
変形性膝関節症

このようなお悩みはないですか?

  • 膝が動かしはじめにこわばる
  • 正座をすると膝が痛い
  • 階段の上り下りで膝が痛い
  • 歩くときにきしむ音がする
  • 膝が腫れて熱感がある

そのお悩み、全て当院にお任せ下さい

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは、関節のクッションである軟骨が、加齢や筋肉量の低下などによりすり減って、痛みが生じる状態です。
軟骨がすり減った分、膝関節の骨と骨のすき間が狭くなって内側の骨があらわになり、骨のへりにトゲのような突起物ができたり、骨が変形したりします。

①変形性膝関節症の症状

男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高くなります。主な症状は膝の痛みと水が溜まるです。
軽度では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、中度では正座や階段の昇降が困難となり、重症になると安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行が困難になります。

変形性膝関節症

②変形性膝関節症の原因

原因は関節軟骨の老化によることが多く、肥満や素因(遺伝子)も関与しています。また骨折、靱帯や半月板損傷などの外傷、化膿性関節炎などの感染の後遺症として発症することがあります。
加齢によるものでは、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、使い過ぎによりすり減り、関節が変形します。

変形性膝関節症をそのままにすると?

変形性膝関節症は発症から2年程かけて徐々に変形していきます。進行性の疾患の為、放置しても改善はみられません。
軽度は膝がこわばる、重くて動かしにくい程度ですが、徐々に痛みや運動制限がみられ、症状によっては膝関節ごと人工のものに置き換えるなどの大掛かりな手術が適応になることがあります。
膝関節に違和感を感じたら、整形外科や整骨院での受診をお勧めします。

変形性膝関節症の治療法は?

変形性膝関節症の痛みに対しては、関節周辺の筋肉の硬さに対して「手技療法」鍼灸治療「特殊電気治療」を行います。
また、不良姿勢によって骨盤が前傾すると、膝関節に負荷がかかるため、姿勢の根本となるインナーマッスルを体幹トレーニングで鍛えることで、進行していく姿勢の歪みを良い状態へと導きます。

当院は完全予約制です。
事前に電話でのご予約をお願いします。

受付時間
  9:00~13:00
(※土は14:00まで)
× ×
16:00~20:00 × × ×

  ※午後の交通事故治療の受付は20:30まで

笑顔鍼灸整骨院

↓↓笑顔鍼灸整骨院 大手町院↓↓

笑顔鍼灸整骨院大手町院へのお問合わせ・ご予約

↓↓笑顔鍼灸整骨院 本通り院↓↓

笑顔鍼灸整骨院本通り院へのお問合わせ・ご予約

笑顔鍼灸整骨院 大手町院

  • 笑顔鍼灸整骨院大手町院の外観
  • 笑顔鍼灸整骨院大手町院の内観
  • 笑顔鍼灸整骨院大手町院のスタッフ

〒730-0051 広島市中区大手町5丁目8-27-1F
市電、鷹野橋駅より徒歩2分
笑顔鍼灸整骨院大手町院へのお問合わせ・ご予約

笑顔鍼灸整骨院 本通り院

  • 笑顔鍼灸整骨院本通り院の外観
  • 笑顔鍼灸整骨院本通り院の内観
  • 笑顔鍼灸整骨院本通り院のスタッフ

〒730-0051 広島市中区大手町2丁目1-7-1F
市電、本通駅より徒歩1分
提携パーキング有り、パーキングチケットをお渡しします
笑顔鍼灸整骨院本通り院へのお問合わせ・ご予約